Thanksgiving Day

2016.12.23 Friday 14:00
0

    南大沢日記

     

     

    Thanksgiving Day

     

    Thanksgiving Day food 感謝祭の準備

    Thanksgiving Day food 感謝祭の準備

     

    11月になると思い出すことがある、Thanksgiving Day(感謝祭)である。感謝祭はアメリカ人にとっては大切なイベントの一つであり、それは毎年11月の第4木曜日に行われる。この日のために、彼らは1〜2週間前から七面鳥、パンプキンパイ、クランベリー・ソース、ヤム(さつまいもに似たいも)などの準備にとり掛かる。

     

    七面鳥はスーパーマーケットによっては50ドル、100ドル以上の食料品を買った人に「お買い上げの方には無料の七面鳥を差し上げます」との広告をするので、主婦たちは値段を見比べながらスーパーを選ぶ。

     

    たいていの七面鳥は冷凍されているので2〜3日前から解凍する必要がある。解凍が終わったらオーブンで焼き上げるが、なにしろ10キロ以上もある七面鳥を夕方のディナーに間に合わせるには朝から焼きはじめなければならないので大変だ。

     

    私も一度七面鳥を焼こうとしたが、うっかりして解凍が遅れ、その日に間に合わなかったことがあった。それ以来、我が家では七面鳥のかわりに何時も簡単なハムを焼くことにしていた。七面鳥を焼く係りは、何故か男の役目となっている。今は亡き隣家のパピーも毎年感謝祭の日には、朝から腕をふるっていた。勿論、夕方には私はちゃっかりとパピーの家族の一員として、彼の焼いた美味しい七面鳥のご相伴にあずかっていた。

     

    クランベリー・ソースは、1センチくらいの赤い実で感謝祭やクリスマスには欠かせない果実である。この実を砂糖で煮て七面鳥と一緒に食べると、甘酸っぱい味と七面鳥との相性は抜群である。私達は、粒のあるクランベリー・ソースを Real(本物)クランベリー・ソース、ゼリー状のものを Artificial(人工)クランベリー・ソースと勝手に呼んでいた。

     

    ヤムは、マシュマロをのせてオーブンで焼く。パンプキンパイは沢山のホイップクリームを乗せて、この日ばかりは皆ダイエット返上で家族や親戚が集まってワイワイガヤガヤと食事をするのである。勿論食事の前には感謝の祈りを忘れない。

     

    もうひとつ Thanksgiving Day で思い出すものは、アメリカン・フットボールである。この日は一日中フットボール試合が放映され、ビールを片手にポップコーンを食べながら男達はテレビの前に釘づけになる。フットボール・ウィドー(フットボール未亡人)という言葉が生まれたぐらいだ。

     

    このシーズンが始まるとテレビにへばりつく旦那に嫌気がさして、離婚する夫婦が増えると聞いたことがある。感謝祭が終わるとクリスマス商戦が始まり、あちらこちらで飾りつけされる。いつも楽に駐車できたパーキング場も、獲物を狙らう鮫のようにぐるぐると回り、駐車場所を探す車でいっぱいになる。こんな思い出も今となっては懐かしい。

     

    文:吉田千津子 写真:奥村森

     

    (重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。

    著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

    category:南大沢日記 | by:tanukuro2013comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
     
    広告
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM